会長挨拶

 本年度世小P会長を務めることになりました。各ブロックから選出されました11名とともに新たな門出をします。世小Pにとりましても「下北沢小学校」開校にともない63校での新たな旅立ちの年です。

 PTAは同世代の子どもを持つ保護者と先生方が子どもたちの健やかな成長を願い、そして子どもたちを次世代の担い手として育てることを目標に活動しているところです。 世小Pは63校の連合体として単P、ブロックの活動を円滑につないでいく架け橋となるよう常任理事の皆さまとともに活動をすすめてまいりますのでどうぞよろしくお願いします。

 さて、世小Pの活動テーマですが、 引き続き「思いやりの心 支えあう力」 にします。その理由について少しお話します。

 4月に九州熊本地方で大きな地震が起こりましたが一ヶ月経った今でも復興への道は険しく苦しい状況下でがんばっている方々を思うと身につまされる思いです。この地震にあわれた方々が日常という時間の流れを早くとりもどされることを願ってやみません。

 地震後すぐにあるテレビ局で避難所の様子を放映していました。

 そこでは私の小学生の娘と同じ年頃の少女が紹介されました。その少女は配給されたおにぎりや飲み物を避難所にいるみんなに配ったり必要なものを聞いてまわり、探しては届けるということをしていました。周りの大人に言われたからではなく自ら考え行動しているということでした。

 また他の避難所では避難所立ち上げのためテントを組み立てたり仮設トイレを作ったりする男子中学生たちが紹介されていました。彼らももちろん自分たちで相談してやろうと決めたそうです。

 そのような子どもたちの姿をみたときに世小Pテーマである「思いやりの心、支えあう力」という言葉が思い浮かびこのテーマは、変えられないと強く感じました。今年度もこのテーマを軸に世田谷区の子どもたちにとって今、なにが大切なのか、何が必要なのかまた保護者としてすべきことは何なのかをみなさまとともに考え学んでいけるよう活動してまいります。役員一同、倦まず弛まず尽力してまいりますのでご協力を幾重にもお願い申し上げます。

平成28年度 会長

このページのトップへ

総会議事録・PTAの広場をご覧いただくためにはAdobe Readerのインストールが必要です。
お持ちでない場合は、「Adobe Reader」ダウンロードサイト よりダウンロードをしてご利用ください。